桜井市A様邸

古民家快適リノベーション工事

2016年11月 竣工

築70年 戦後すぐに立てられたお宅を施主様の『雰囲気しつらえはそのままに快適にしてほしい』との思いで床下と屋根裏の改修工事また断熱工事をさせていただきました。
また、かまどや水屋はそのままにキッチンを新設し以前は屋外にお風呂やトイレがあったのを屋内に設けることによりお施主様のご意向通りに『快適に過ごせる空間』へと生まれ変わりました。

建物のタイプ 古民家再生
テイスト 和風
スペック 補助金活用
賞歴 LIXILメンバーズコンテスト2017 リフォーム部門 敢闘賞
桜井市A様邸

当時の設えのままに、床は全面改修し断熱材を入れ新たに畳を設けています。

桜井市A様邸

建築時は4間取りの和室だった場所を、壁や天井はそのままに2間をLDKとし、床は奈良の木、杉のフローリングに。

桜井市A様邸

少し大きめの洗面脱衣室。部屋中を奈良の木・杉板を張ることにより調質効果があるため、お風呂の湿気をすーっと取ってくれます。

桜井市A様邸

施工データ

  • 施工タイプ

    リフォーム

  • 建物のタイプ

    古民家再生

  • 賞歴

    LIXILメンバーズコンテスト2017 リフォーム部門 敢闘賞

  • テイスト

    和風

  • スペック

    補助金活用


ページの先頭に戻る