クレーる フォレストビレッジ

森の中に佇むカフェを事務所にリノベーション

2021年04月 竣工

自然に囲まれた癒しの空間、建物、インテリア「残す」ことをテーマにされたリノベーション。施主様のご希望はカフェのテイストを残し、モダンな雰囲気の事務所にしたいというものでした。働きやすい空間にするため、動線を考慮したゾーニングという使い勝手のいい配線を徹底、家具のチョイスやインテリアまでトータルで提案しました。「人が集まる場所を作りたい」との要望から、周囲の木々をアッパーライトで照らすといった工夫をし、今後は、蜜を避け自然と触れ合えるコミュニティースペースとしての活用も考えておられます。

 

クレーる フォレストビレッジ

カフェの雰囲気を残し、仕事をしながら自然が感じられるロケーションで、働きやすく使い勝手のいい空間を共存させています。テラス下にはフリーペーパーがストックできる倉庫を増設し、車を横付けできるようにしました。

クレーる フォレストビレッジ

掃き出しの窓の向こう側には広いテラスがあり、アイデアが煮詰まったときは、テラスで仕事することも可能です。

クレーる フォレストビレッジ クレーる フォレストビレッジ

カフェ当時の玄関の扉や照明、お茶が飲めるカウンターなどはそのまま再利用しています。

クレーる フォレストビレッジ

夕刻になると表情を変える「クレーる フォレストビレッジ」です。

クレーる フォレストビレッジ

事務所スペースには西日がまともに当たるため、自動で巻き上げられる日よけ遮熱シェードを設置しました。

クレーる フォレストビレッジ

お客様との打ち合わせスペース、薪ストーブはカフェにあったものをそのまま残しています。

施工データ

  • 施工タイプ

    店舗・オフィス


ページの先頭に戻る