天理市M様邸

思い出の家

木の質感が前面に押し出された建物正面。モスグリーンの外壁色と相まって、落ち着きのあるたたずまいを醸し出します。
車の交通量の多い通りに面するため、道路側には開口部を設けないことで騒音の侵入を防ぐ工夫も。
お祖父様のお宅の隣地での家づくりとなりました。

スタイル 子育て世代
テイスト ナチュラル
天理市M様邸

お子さんが幼稚園に入るタイミングから逆算して家づくりスケジュールを検討されたM様ご夫妻。ご結婚前から、この土地に家を建てることを予定にはされておられたとのことでした。

天理市M様邸

モスグリーンの外壁色は、マイ工務店で建てたOB様宅をご覧になられ、ひと目で気に入られたそうです。しかし、その後、「やはりベージュか?それとも白か?」と気持ちが二転三転。ギリギリまで悩まれて、結局、最初のこの色に戻られました。「周囲の自然や古い建物のある景観にも、しっくりと馴染む色にしたかったんです」と奥様。お隣のお祖父様も「いい色やな」とお気に入りとのことです。外構もセットで提案してもらったことで、完成時のイメージがしやすかったとのこと。

天理市M様邸

前面道路に面した壁と玄関ホールの間に収納空間を設けることや、さらに玄関ホールとリビングの間に引き戸を設置することで、心配していた外からの騒音は室内にほとんど伝わらないとのことです。

天理市M様邸

リビングの天井もオーク材貼りに。当初はレッドシダー材での提案でしたが、フローリングの素材と統一することで配色的にシンプルにしたいというご要望により、オーク材を使った今の仕様になりました。

天理市M様邸

L字型に設置したウッドデッキ。水に強く、また経年変化してもささくれ立ちしにくいイタウバ材を使うことで、裸足でも安心して歩くことができます。ここでくつろぎながら七輪で食材を炙るのがご主人の楽しみだとか。

天理市M様邸

キッチン〜ダイニングの照明設置には、スポットライトやペンダントライトを移動できるレールを取り付けることが多いのですが、あえてそれをせず、ペンダントをシンプルにひとつ。「お気に入りの照明を引き立たせたかったんです」

天理市M様邸

オモテにモノを出さない分、収納の容量はたっぷりと。主寝室横のウォークインクローゼットも奥行きがあり、十分な衣類を収めることができます。

天理市M様邸

黒のタイルが空間全体を引き締める造作の洗面台。収納はオープンにして使い勝手を良く。洗面台の上部には窓を設けることで、東側からの明かりを取り入れることができます。

天理市M様邸

「ありきたりではなく、それでいて無理に背伸びした感じもない、自分たちのライフスタイルにピタッと合った感じです」とこの家を例えていただいたM様。すぐ近所にマイ工務店があったのも何かのご縁かもしれません。これからもよろしくお願いいたします。

施工データ

  • 施工タイプ

    新築

  • スタイル

    子育て世代

  • テイスト

    ナチュラル


ページの先頭に戻る