大和高田市S様邸

~クチュール~アトリエの家

2017年11月 竣工

左官仕上げの外壁と白を基調とした外観デザインが印象的なS様邸。
大きな庇で夏の強い日差しを遮る日射遮蔽を考慮しました。元々、モノづくりが好きで、建築設備の会社でCADでの作図をされていた奥様は、ご自身でこの家の平面図を描き、実現してくれそうな工務店を探したそうです。
ご主人は大学でコンクリートの強度について学ばれたご経験から、構造や基礎にはこだわられました。その点、木造で最高レベルの耐震性能を誇るSE構法には、ご満足いただけたように思います。
オフィススペースに隣接した洗面台。お客様が使われることも想定して、シンプルかつ使いやすくまとめられています。
漆喰のホワイトとオーク系のブラウンでまとめられたLDK。きめ細やかな質感を叶えるため、フローリングには入手困難な幅広の無垢オーク材を使いました。
「料理が趣味」の奥様のために、造作キッチンには火力の強いバーナーが備わっています。
ライトアップされると、軒裏にシンボルツリーのシルエットが浮かび上がり、印象的な夜の表情を魅せるS様邸。
歴史ある大和高田の街並みに、新たな風を呼び込む存在となってくれそうです。

大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸 大和高田市S様邸

施工データ

  • 施工タイプ

    新築


ページの先頭に戻る