葛城市W様邸

火を癒しむ暮らしの家

2018年07月 竣工

街の中心部に近い住宅地よりも、自然豊かなところに居を構えたいと希望されたご主人。
子どものころから登山で慣れ親しんだ二上山の麓にW様邸が建ちました。山すその高台にあるため、東側の窓からは奈良盆地を一望することができます。
また、敷地の東と南が道路に接して開けているため、採光と通風ともに抜群の好立地をご購入されての家づくりとなりました。
ご主人が最初にご要望されたのが「吹き抜け」と「薪ストーブ」。
「自社のデザインを押し付けるのではなく、住まわれる方それぞれの趣味や特徴をよく汲み取って設計されているなと感じたのです」SE構法ならではの大空間でありながら、リビング、ダイニングキッチン、畳スペースと、ほどよく区切られています。
光がたっぷり入って明るく、夜景の見晴らしも最高な空間です。
「プラン提案時のデザインパースと完成が同じでした。」と喜んでくださいました。
一年を通して沢山のご家族、ご友人の集まるW様邸。賑やかな声が聞こえてきそうです。

葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸 葛城市W様邸

施工データ

  • 施工タイプ

    新築


ページの先頭に戻る