NEWS

木育〜大工さんの手づくり、奈良の木のつみ木をこどもたちへ part.13〜

” 奈良匠の会” のメンバーで1つ1つ心をこめて作りあげた、ヒノキのつみ木が完成しました。
 
7年前より県内幼稚園・保育園、公共施設への寄贈活動を始め、今回で13例目となりました。
 
みて、さわって、においをかいで…子どもたちに五感をとおして【奈良の木】のぬくもりや魅力を感じてもらいたい。
 
この度、そんな想いに賛同してくださった保育園さんに【ヒノキのつみ木】を寄贈させていただきました。
 
幼児期より木に親しみ、木に触れる機会を増やしてもらうことにより、木の素晴らしさを実感してもらい将来的に奈良の木の活用の可能性を高めることができるよう願っています。
 
令和6年1月9日寄贈
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭に戻る