桜井市M様邸

”高級感”に磨きをかけたワンランク上の上質さ、鉄骨造のリノベーション

2019年07月 竣工

鉄骨ALC造4階建住宅の全面リノベーション工事。ロートアイアンや大理石をポイントにしたヨーロピアンクラシックスタイルに、最高級ステンレスキッチンや家具、間接照明でモダンデザインのエッセスを加え、スタイリッシュに仕上げました。2階ワンフロアーを40帖のLDKに、車庫であった1階を15帖の玄関ホールにするなど、間取りも大胆に変更しています。

建物のタイプ 鉄筋コンクリート住宅
テイスト ヨーロピアン
桜井市M様邸

リノベーションにより2階のワンフロアは約40帖の大空間リビングへと生まれ変わりました。"ヨーロピアンクラッシック”と”スタイリッシュモダン”を融合させた空間は、インテリアのすべてに思わず見とれいてしまいます。

桜井市M様邸

天然大理石の床やロートアイアンの手すりといったクラシカルな印象の素材に、家具や間接照明でモダンさをプラスした空間はしっかりと豪華でありながら嫌味はありません。ダイニングとリビングのテレビ背面にも、大理石のタイルが用いられています。

桜井市M様邸 桜井市M様邸

奥様のお気に入りのシステムキッチンは、レンジフード左右の吊り戸やその下の引き出し収納も含めたキッチン前面にて、シルバーのアラベスクがきらめきます。(キッチン:TOYO KITCHIN STYLE iNO)

桜井市M様邸

トイレ空間もすっきりと洗練された装い。壁には奥様自ら仕入れられたエルメスの壁紙が使われています。

桜井市M様邸

(洗面:LIXIL ルミシス)

桜井市M様邸

ロートアイアンの手すりが放つ存在感や、それをより生かす余白のとり方、また間接照明による光の演出が空間に備わる高級感を一層引き立てています。

桜井市M様邸

玄関部はその広さを生かし、床と同じ大理石を貼った飾り棚や、土間でつながる家族用の動線ともなる大きなシューズクロークも用意されています。

桜井市M様邸

外観は、建物形状や窓の大きさ・位置は変えず、石材等を使ってその姿を一新しています。

BEFORE 施工前

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

  • 桜井市M様邸

施工データ

  • 桜井市M様邸
  • 桜井市M様邸

    ”高級感”に磨きをかけたワンランク上の上質さ、鉄骨造のリノベーション

    2019年07月 竣工

  • 施工タイプ

    リフォーム

  • 建物のタイプ

    鉄筋コンクリート住宅

  • テイスト

    ヨーロピアン


ページの先頭に戻る