大和郡山市N様邸

さまざまな素材が調和する「新しくて古い家」

伝統に培われた技術があり、日本の気候風土にも合うことから「木の家づくり」にこだわって建てられたこちらの物件。床や天井、あらわしの梁などに奈良県産の杉・桧を使用する一方、室内の仕上げにレンガやアイアンを散りばめたのは、「視覚を刺激しつつ調和のとれたデザイン」から生まれるリラックス効果を狙ってのこと。また、室内に居ながらも「外とのつながり」を感じられるようにと、自然光の入り方、空気の流れ方も計算して設計されている。1階LDKの大空間を実現できたのは、木の特性を深く知り、それを生かす技術を持つ「なかむら工務店」ならではのこと。設計士のデザインと職人の技を融合させた、同社のこだわりを体現した家になっている。

延床面積 145.75㎡
大和郡山市N様邸

木・金属・レンガといったさまざまな素材が、違和感のない絶妙なバランスで配置されているキッチン・ダイニング。

大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸

大きな吹き抜けが開放的なリビングは、窓の木枠や壁のレンガがアクセントとなり、やわらかな空気感でみたされている。

大和郡山市N様邸

天井に杉、床に桧を使った玄関ホール。リビングにつながる内窓を天井の高さまで上げることで、閉鎖された空間でありながらも圧迫感がない。

大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸

親子が並んで身支度が出来る、広々としたサニタリースペース。ヘリンボーン柄のクッションフロアも素敵な空間。

大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸

ご主人の仕事部屋は、壁をグレー、天井は黒と、あえてダークカラーで仕上げ、仕事に集中しやすい環境を目指した。

大和郡山市N様邸

主寝室には、風の出入りを調節できるたくさんの小窓を設置。外からの視線が届かないよう、奥行きのあるバルコニーに隣接させるという配慮も。

大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸 大和郡山市N様邸

木の家であることを基本に、さまざまな素材が調和する一コマ。

大和郡山市N様邸

施工データ

  • 施工タイプ

    新築

  • 延床面積

    145.75㎡


ページの先頭に戻る