奈良匠ナビ

奈良匠ナビ

奈良匠ナビ
奈良匠ナビ

資金計画も万全

写真

今後の生活を圧迫しない無理のない住宅ローンを知りたい
大手並みの家族を守る保険も真剣に考えたいという方へ

「住宅ローン・保険のご相談」

〜地元金融機関、保険のプロをご紹介します〜
地元の金融機関やファイナンシャルプランナーによる、ローン・保険・税金等のご相談受付を行っております。また、条件によっては「奈良匠の会」特別優遇を受けられる場合があります。詳しくは、コチラのフォームよりお問い合わせください。

地元金融機関、奈良匠の会メンバーである保険のプロを紹介します

家づくりには様々な費用が必要です!

ご存知ですか?「ローンに必要な費用」

○ローン手数料:
住宅ローンを組む際の事務手数料として金融機関に支払う費用です。通常は、融資金額から差し引かれる形になります。金融機関によって融資手数料は異なります。

○ローン保証料:
連帯保証人の代わりに保証会社を利用する場合に、保証会社に対して支払う費用です。(ほとんどの人が保証会社を利用します。)

○金銭消費貸借契約書印紙代:
金融機関で住宅ローンを組む際に交わされる契約書に必要な費用です。借り入れする金額によって印紙代は異なります。

○団体信用生命保険料:
万が一借主が死亡または高度障害状態になられた際、残された返済を解消してくれるという生命保険に加入した場合に保険会社に対して支払う費用です。通常、民間融資の多くは金利に団体信用生命保険料が含まれています。

○火災保険:
住宅ローンを利用した際に保険会社に支払う費用です。掛ける保険額や契約年数によって金額が異なります。融資を受ける時期に一括で支払う方法と、金融機関によっては、融資額に含めて月々の返済額と一緒に支払う方法があります。

○地震保険:
通常火災保険と併せて保険会社に支払う費用です。ただし、多くの金融機関では地震保険の加入は任意となっています。

○登録免許税(抵当権設定登記):
抵当権設定登記は、融資期間の抵当権を示すために登記所へ登記を行うことです。登録免許税の他に手続きを代行する司法書士への報酬が必要です。登録免許税はローンの借入額によって異なりますが、条件を満たせば軽減措置が受けられます。

ご存知ですか?「住宅建築に必要な費用」

○建築工事費:
住宅会社に対して支払う住宅の建築費用です。本体工事費、付帯工事費、別途工事費などに分けられることもありますが、一般的には全てを含めた工事費用を建築工事費と呼びます。

○工事請負契約書印紙代:
住宅会社との間で契約が交わされる際に必要な費用です。取引代金(契約書に記載される工事請負金額)によって印紙代は異なります。

○工事請負契約書印紙代:
住宅会社との間で契約が交わされる際に必要な費用です。取引代金(契約書に記載される工事請負金額)によって印紙代は異なります。

○建築確認申請料:
確認申請や完了検査などを行う際に必要な証紙の費用です。設計料や構造計算費用とは別に支払います。住宅の規模や自治体によって異なりますので事前に確認を行ってください。

○水道加入金:
水道を使用するための権利金です。各自治体により料金は異なります。

○登録免許税(建物表示登記):
建物表示登記は、所在、家屋番号、種類、構造、床面積、新築した日付、所有者などの項目を登記所に登記することです。建物表示登記の登録免許税は無税なので費用はかかりませんが、手続きを代行してくれる土地家屋調査士への報酬が必要になります。

○登録免許税(所有権保存登記):
所有権保存登記は、その建物の所有権が誰のものかを示すために登記所に登記を行うことです。登録免許税の他に手続きを代行する司法書士への報酬が必要です。登録免許税は建物の評価によって異なりますが、条件を満たせば軽減措置が受けられます。

ご存知ですか?「住宅取得後に必要な費用」

○不動産取得税:
土地や建物の不動産を取得した際に、それぞれ一度だけ課税される都道府県税です。評価額によって課税額が異なりますが、条件を満たせば軽減措置を受けられます。

○固定資産税・都市計画税:
土地や建物を所有している場合に毎年課税される市町村税です。課税の対象は毎年1月1日の時点での不動産所有者となっていますので、年の途中で取得した場合はその翌年からの課税となります。

難しいローンや保険も、お客様に合った
会社をご紹介します
お問い合わせはコチラ

奈良匠の会の強み

facebook

ハウスデポジャパン

バンビシャス